2017年03月05日

2月取材 長崎編 1

 取材から戻って1週間。

帰ったら帰ったで、PCデスクの前に座りっぱなしで

活動量が急降下中。

さて、

三保の松原などを撮影していた翌日は雨。

雨の後は晴れ予報だったので、少しずつ西へ行く予定が

長崎で見頃のモノがあるとのことで、

最大の目的が福岡だったから、一気に移動。

長崎初日は晴れ予報の割にイマイチの天気。

翌日は良い天気だったので、市内へ繰り出す。

02-1575.jpg  鍋冠山から長崎の街並み

長崎本線の終着駅・長崎駅を訪れたのですが、

せっかくの終着駅なのに、なんだかパッとしなかった。

その足で向かったのが、眼鏡橋。

02-1656.jpg 眼鏡橋

橋の袂にミドリガメが甲羅干しをしているため

それを眺める人が順繰りにやってくるので、なかなか撮影ができない。

なんとかこのカットを撮影して、移動しようと三脚を担いだ瞬間、

02-1690.jpg ラスト・ショット

カメラとレンズが三脚から石畳の土手へ落下 あんど 水没!

瞬間、周りから悲鳴が聞こええたけど、遅し。

見たときには沈みゆくD810と新型の24-70。

落ち着いていたけど、どこかパニクっていたようで、

靴と靴下まで脱いだが、手を突っ込めば引き上げられた。

落ち着いていられたのは、車にサブカメラと化した

フラッグシップ機のD3xと旧型の24-70があるからなのだ!

心のアムロが 『D3xは伊達じゃない!』 と叫んだよ。

九州まで来て、サブカメラを持ってきていなかったら

目的も果たせずに帰る所だった。

D810は電池とSDとCFカードを抜いてカメラは放置。

そして、再び出撃。

02-1711.jpg 市電と出島

02-1733.jpg 出島ワーフ

02-1753.jpg 稲佐山

夕方には別の所を撮影したいので、最後に因縁の場所へ舞い戻り

02-1781.jpg ハートと右上に i アイの石

を撮影。

眼鏡橋のそばにあって、沢山の観光客が写真に収めてました。

ハートにアイだなんて、偶然?

おわり。


posted by なっしー at 22:31| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする