2017年03月18日

2月取材 福岡初日

 3月も中盤から後半戦へ。

最近妙にネムイ。 春眠暁を覚えズ。

ですかね?

さて、

長崎を経て翌日は昼前から雨模様なので、移動日。

珍しく下道を走って佐賀県の道の駅吉野ヶ里でおやすみ。

ここは水の汲める道の駅で、とても口当たりの良いお水で

今後の拠点になりそうです。

更に翌日。この日もまたまた雨ですが仕事へ。

向かった先が・・・

02-2226.jpg 太宰府天満宮

大宰府といえば道真さんと梅でしょう。

梅の咲いている時期に、なかなか訪れることがないので

良い機会でした!

次に訪れたのが、今回の最大の目的。 宮地嶽神社の夕景。

昨年の10月に時期が早かったけど訪れたのですが、

人の多さにちょっと尻込みしたほど。

宮地嶽神社の落日が調度良い1週間は祈念参拝で参道の上は有料席。

その下は自由席ですが並ばねばなりません。

初日はそんなこともわからず、宮司さんに質問攻めして

夕日を見るまでの手順を教えていただきました。

この日は夕陽が見られないとわかっていましたが、

いろいろな状況を知るために15時から並びました。

落日は18時なのでおよそ3時間。

周りには特に話しができそうな人がおらず、ただただ、待つ。

17時になると20人づつ参道の方に入って好きな場所に陣取るシステム。

自分は3セットに当たる44番目だった。

参道に入ると空いた場所もあるのですが、そこは鳥居で見えない。

なので、自ずと下のポジションとなり石段に腰をかける。

参道は人で埋め尽くされ入日の時を待つ。

西には厚い雲があったけど、最後に少しだけ顔を覗かせてくれた。

02-2283.jpg バッチリ正面だったのに。

夕日は見れず残念だったけど、現場の状況がわかったので

翌日、再チャレンジ。

おわり。

posted by なっしー at 21:09| 東京 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする